スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.15 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    海外ドラマにはまる→雑誌作る

    0
      はじめまして。ジャン子アヤです。

      1983年8月19日神奈川県鎌倉市生まれ。
      普段は書籍や広告などのデザインやDTPの仕事をしています。
      ニヒル牛2に箱を借りて作品を置いたり、「Nishiogi Lovers'Book」や「石川浩司『ウヒョヒョヒョお悩み相談室」のデザインを担当したりしています。


      こちら「Nishiogi Lovers'Book」。くす美さんのコラージュが素敵です。


      ニシオギラバーズブック



      このブログでは、これから毎月一つ、何かを作っていきたいと思います。
      ルールはそれだけです。何か作ればおっけーです。ということで、これから毎月15日更新していきたいと思います。


      熱しやすく冷めやすいわたくしは、2012年年末に、なんだかとても「英語勉強するぞーーー」ってな気分でした。おそらく、大好きなイギリスのバンド「QUEEN」の歌詞が英語のまま理解できるようになりたいとか、アメリカなどの海外ドラマにはまっていたのが原因です。もしかすると、仕事中にラジオで毎日、スピードラーニングのCMを聞いていた影響かもしれません。

      2013年に入り、「英語勉強するぞーーー」は消えかかってかすんでいるのですが、海外ドラマ欲は消えることなく更に高まっております。
      海外ドラマで始めにはまったのは、「ウォーキングデッド」。次は「セックスアンドザシティ」。そして今は「アグリーベティ」に夢中です。

      ニューヨークのクイーンズに住む、パッしない女の子ベティが、大手出版社に勤める事になり、モード系ファッション雑誌編集長のアシスタントとして働き始めます。
      家族の問題があったり、いやーーな同僚のいじめがあったり、恋人と付き合って別れたりまた付き合ったり、プレイボーイな編集長の世話を焼いたりしながら、自分の夢に向かって進んで行くベティの姿に元気が出てくるお話です。

      正月休みの1月に見始めて、全85話を1月31日に見終わったので、1ヶ月まるまる「アグリ―ベティ」に捧げた事になります。1日に2話以上は観たようです。ちょっと見過ぎました。
      通勤中の車内で観たり、仕事の休憩中に観たり、帰り道の車内でも観たり、家に帰ってお風呂に入りながら、ご飯を食べながら観たり、ときには寝る間も惜しんで観たりするほど、どっぷりはまっていたのです。もう、「アグリーベティ」が生活の中心となっていました。
      特に予定のない週末などは一日中「アグリーベティ」を観ているので、日本語よりも英語を聞いている量の方がはるかに多く、
      「わたしったらもしかして、英語しゃべれるようになってんじゃないの?!」
      とか思ったりしたものです。思ったりしただけですが。

      ニューヨークのファッション雑誌編集部が舞台のドラマということで、キレイな服を着たキレイなモデルが見られるのは楽しいですし、若い女の子が仕事でがんばっていく系のストーリーは私の好物。そして、雑誌が出来ていく過程がところどころ描かれているのがまたおもしろいです。モデルも、カメラマンも、編集者も、デザイナー も、印刷屋さんも登場します。
      そして、ドラマの中で登場する雑誌のデザインが、しっかり作り込まれているのも楽しい部分です。実際に本屋に並んででもおかしくないように見えます。
      ちなみに、昔観た日本のデザイン事務所が舞台のドラマは、お話は面白いけどもデザインがヘンテコ。いくら役者の演技が良くても、これじゃあ、しらけちゃう。
      ドラマ中で作られている雑誌が、本当に存在しているんじゃないかというリアリティがあって、そこがドラマを面白くしている要素の一つだと思います。

      見終わって、ミーハーなわたくしが思った事。それは、

      「私もファッション雑誌のデザインしたーーい」

      でした。
      でも、私の会社ではファッション関係の仕事なんてしてないしなぁ…。
      というわけで、架空のファッション雑誌の表紙を作ってみました。


      ファッション雑誌「NIHIRUGYU magazine」であります。

      130215-雑誌の表紙
      ファッション雑誌っぽくみえるかな?

      裏表紙はこんな感じ
      130215-雑誌の裏表紙
      架空のファッションブランド「KOJI」の広告です。


      中綴じ製本です
      130215-雑誌の表紙と裏表紙


      文字と写真の要素はニヒル牛マガジンから拝借しました。
      雑誌名はモード系ファッション雑誌「VOGUE」と同じフォント。
      ニヒル牛マガジンとかいてあるけど、全然ニヒル牛マガジンじゃないですね。
      表紙の写真はニヒル牛マガジンの日曜連載からお借りしました。

      実はこれ、手のひらサイズです。
      比較するとこんな感じ。


      130215-雑誌の表紙の比較
      ちっちゃい。「SPUR」は資料として買いました。右上のマッチは大きさの比較のため。

      本や雑誌は、平面だった紙が製本して立体になるとこが楽しいです。


      こんな感じで、これから月に1回、何かを作って投稿していこうと思います。
      おつきあいいただければ幸いです。

      ではでは〜!




      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.15 Saturday
        • -
        • 16:42
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        「U」が頭に引っかかっているのが、面白いです。バーコードまで作り込んでいるのが、それっぽいね(^^)次回作にも期待です!
        • yoshi
        • 2013/03/18 12:50 AM
        yoshiさん
        ありがとうございます!次もがんばります!
        • ジャン子
        • 2013/03/18 1:02 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM